2018年02月16日

SBIポイントを会員限定レートで現金に交換

先日、貯まっていたSBIポイント50000ポイント分を最後の会員限定レートで現金60000円に交換しました。

pointcard_photo.jpg

SBIマスターカード会員限定レートは2018/2/25までとなっていますので忘れないうちに交換しました。
これのおかげで今までは10000ポイントを12000円に交換してきましたが、今後は現金の場合は8500円になってしまいます。
「会員様向けご優待サービスの準備を進めております」といった記載もありますが、現時点で何もアナウンスがないのでおそらくこのまま消滅なのではないでしょうか。

このSBIポイントの出所はSBI証券になります。

chart_photo.jpg

これからもポイントは貯まってしまうので交換先としては1対1交換になるTポイントや

tpoint_photo.jpg

nanacoあたりが有力でしょうか。

nanaco_photo.jpg

最近はいろんなポイントがあって持っているポイントを把握するのも大変です。
少しずつ切り捨てて行きたいと考えています。
まずは楽天系かな!?

money_saifu_receipt_card.png
posted by gorash at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月03日

SBIカード→ミライノカード

前々から告知がされていましたSBIカードが終了しました。

sbi_card.png

実のところSBIカードは死蔵カードでした。
年会費がかかるのにもっていた理由はSBIポイントの会員限定交換レートのためでした。
また、住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクアップも適用されていました。
このスマートプログラムのランクによって振込手数料、ATM手数料の無料回数が大幅アップします。
会員限定交換レートが終わってしまうのは非常に残念ですが、今のところ同じサービスが始まる気配はありません。

終わってしまったSBIカードの後継になると考えられるミライノカードが2017年末にスタートしています。
このカードは条件が変わっていますが、スマートプログラムのランクアップには使えるようです。
会員限定交換レートがないのであまり興味はなかったのですが、わずかなポイント還元に振り回されるのも疲れたのでミライノカード1本に絞るのもいいかと考えて申込してみました。
申し込んだのはミライノカードGOLDです。

miraino_card_gold.png

webで情報を見ているとこのカードはかなり審査が不自然なようで、これまでSBIプラチナを持ってた人でもレギュラーが審査落ちになってしまうとか。
カード発行側が人を選んでいるのかもしれません。
SBIカードを死蔵していたので無理そうか、と考えていたら割とあっさり審査が通って申込からちょうど1週間でカードを入手しました。
これでスマートプログラムランク4確保、微妙に年間600ポイントほど貯めることができます。
とはいえ、100万円/年使わないと年会費が3240円かかるカードです。

実際に手に取ってみるとwebで見る画像とは雰囲気が結構違うカードでした。
金色部分はラメ?っぽい感じになっていて良いんだか悪いんだか?
割とシンプルなデザインなのは良い気もします。

credit_card.jpeg

カードブランドはJCBのみで以前のマスターカードは今のところありません。
手数料が国内を回ったほうが良いという考えなので個人的にはJCB一択です。
海外で使いたいのであればJCBはきついですね。
posted by gorash at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月10日

KANPO STYLE CLUB CARDが終了してしまうらしい

漢方スタイルクラブカード終了のハガキがきました。

kanpocard.jpg

リーダーズカードというのに2018/3から切り替わるようです。
年会費ありカードながら1.75%還元とお得感があったカードでしたが、いくらか前に1.5%に縮小され、そしてとうとう終了となったようです。
あまり気にしてませんでしたが、他に乗り換えるのに良いカードがあるか調べたところどうやら高還元カードは軒並み終了しているようで、最近の流れのようですね。

生き残っているものではP-ONE WIZが還元率が高そうに見えます。

pocketcard.gif

ただ、今回考えたのは定期的にこうやって良いものを探して切り替えたところで得られるものは大したことないんですよね。
毎年100万円強は使っていますが、1.5%還元で15000円なので1%自動還元のポケットカードとの差は5000円になります。
年会費、ボーナス得点ほかいろいろ細かいところは無視してますが。
5000円程度のためにいろいろ手間をかけるよりポケットカードで勝手に1%削減される方がいいのでは?という考えです。
ちなみに漢方カードの前はポケットカードでした。
漢方カードは5年ほど?使ったと思いますので私の中でギリギリありですかね?
これからどうするかは悩み中です。
posted by gorash at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記